超高齢社会を支える皆様が取るべき資格 ~ 予防医療・予防法務アドバイザー
この危機を救うのはあなたです!
今、日本は65才以上の7人に1人が認知症、また5年後には経営者高齢化のため、中小企業の1/3が廃業し、このまま放置すれば22兆円※の損失とも言われています。このような状況の下、あなたが顧客の最良のアドバイザーになるためには、健康長寿の支援や、顧客が“自分らしい人生”を歩むための環境整備など、各々の専門領域の枠を超えた、新たな視点とスキルが必要となります。
税理士、経営コンサルタント、中小企業診断士等、この課題に直面する皆様が、最先端、最上級の予防医療・予防法務の知識を修得していただき、「予防医療・予防法務アドバイザー」として関連する様々な場面で活躍していただきます。
※中小企業庁試算
税理士の皆様はこちらもご覧ください。
予防医療・予防法務アドバイザーとは
大学病院教授や課題解決実績豊富な士業プロ集団による、①予防医療、②予防法務のカリキュラムを学んでいただき、認定試験に合格した方にその資格を授与します。この資格を取得すると私たちが提唱するPMLプロジェクトの会員として様々な課題解決プログラムの活用が可能となります。
さらにプログラムを主導する会員へのステップアップ講習も設定。
■予防医療・予防法務アドバイザーができること
  (資格取得後の顧客の課題解決フロー)
資格取得後の顧客の課題解決フロー
申込から資格取得までの流れ
申込から資格取得までの流れ
■カリキュラム
○ご挨拶  約15分
・概要
現代社会が必要とする「予防医療」「予防法務」とは何か、
そしてそれらをマスターしたアドバイザーの価値と役割とは・・
まずはじめに本講座の趣旨をご理解いただきます。
・講師
吉川 寿一
税理士
東名経営税理士法人 代表社員
(一社)予防医療・予防法務 事業推進
①予防医療  約15分 4講座
・講座概要
あなたができるだけ長く現役で居続けるためのノウハウ~あなたの健康づくり~
と題し、健康長寿を妨げる、脳卒中、認知症、糖尿病などの解析とその対策による健康寿命を延ばす具体的な方法を紹介。
・講師
水野 正明
名古屋大学医学部附属病院 教授
先端医療・臨床研究支援センター センター長
②予防法務  約15分 8講座
・講座概要
特に中小企業経営者にスポットを当て、意思・権利・財産を守るとともに事業の永続・発展に向けた継承をサポートするために、今何を知り、どのような準備をするべきか。弁護士、税理士、司法書士、行政書士などさまざまな視点からの最上級の事業支援ノウハウを紹介。
・講師
池田 伸之
弁護士、愛知県弁護士会会員、池田総合法律事務所所属
「予防法務とは」「医療同意」「入院に当たっての身元保証」
田中 真由美
司法書士,司法書士法人アプローチ所属
「中小企業経営者がやっておくべき 認知症&争族対策」
平川 茂
税理士、税理士法人 平川会計パートナーズ代表社員
「事業承継対策に必要な自社株評価の適正化」
島津 まどか
行政書士・社会福祉士、東名行政書士法人所属
「予防法務で備える医療連携等」
③資格修得者実践講座  約15分 2講座
・講座概要
認定試験合格者に向け、課題解決プロジェクトの実践のための基礎知識を予防医療・予防法務の2編でご紹介します。
【予防医療編】
・講師
若林 俊彦
名古屋大学名誉教授・前脳神経外科学 教授
医療法人偕行会名古屋共立病院集束超音波治療センター顧問
「認知症リスクとACD(先行医療指示書)の必要性」
【予防法務編】
・講師
林屋 裕二
准看護師、臨床工学技士、社会福祉主事
島津 まどか 行政書士・社会福祉士
「ACD作成の進め方」


吉川 寿一 税理士
島津 まどか 行政書士・社会福祉士
「事業承継型任意後見契約ガイド」
■受講方法・費用
①受講申し込み
申込規約に同意の上、申込フォームに必要事項記入の上、送信
②受講費支払い
申込受付後、事務局の案内(郵送・Eメール)に従い、10日以内に指定銀行口座へ振り込みにて支払い
③ID/教材送付
入金確認後、1週間以内に受講ID及び各講座のガイドブックを郵送
④受講
ID/パスワードにて、サイト上の受講ページに進んでいただき既定の講座を全て閲覧していただきます。(閲覧履歴は事務局が確認)
⑤認定試験
全講座受講後、認定試験を受けていただきます。webサイト上の回答フォームに答えを記入し送信
⑥採点・認定
事務局にて採点後、5日以内に合否をEメールにて連絡。合格者へ「予防医療・予防法務アドバイザー」認定証を送付
※不合格者は、再度追加試験を受験していただきます。
  受講料とは別に追試受験費用3000円(税別)が必要となります。
⑦実践講座受講
合格者は「資格修得者実践講座」を受講し、課題解決実践への知識を修得していただき、プロジェクト始動へ準備を進めます。
【会員登録について】
予防医療・予防法務アドバイザー認定(名称使用)の有効期限はありません。但し、課題解決プロジェクトエキスパートチームのサポートを活用するためには会員登録を毎年更新する必要があります。
(初年度は自動登録、次年度以降は毎年10/1に更新する必要があります。更新費用は、3,000円(税別)/年 ※ステップアップ講座受講費用含む)
受講料
\50,000(税別)  :オンライン講座受講資格
(ID発行,テキストブック、認定試験、認定証発行、初年度会員登録費含む )

※全12講座受講後の資格認定試験に不合格の場合、資格を取得するためには追加試験を受験し合格する必要があります。追加試験は、別途3,000円(税別)/回が必要となります。
※受講において、スマートフォン、タブレットなどのモバイル通信を使用する場合は、通信費の負担をお願いします。
※会員登録次年度以降は更新費用は、3000円(税別)/年がかかります。
※ログインID発効後の解約は基本的にお受けできません。やむを得ない事情がある場合は事務局へご連絡ください。
※受講特典
事業承継支援やご自身のスキルアップに役立つスペシャルムービー
「Going Concern」DVD4枚組進呈
(DVD進呈は先着50名様、以降はストリーミング配信も予定)
VOL.1「 リーダーのセンス」
VOL.2「 意思決定のプロセス」
VOL.3「 ミッション」
VOL.4「 事業承継の道標」
■ご利用環境について
パソコン
OS
OSは日本語版のみ対応

ブラウザ
Windows
Windows 8.1 以降

Microsoft Edge
Google chrome
Firefox
各最新版
Mac
OS 10.13 以降

Safari
最新版
回線速度
下り5Mbps、上り1Mbps以上の速度が維持できる安定した環境
無線LANやWi-Fi接続環境では、電波の状況によって通信が不安定となる場合は安定した状況下で視聴してください。
画面解像度
1024 x 768 pixel 以上
スマートフォン
OS
OSは日本語版のみ対応

ブラウザ
iOS
iOS 11以降

Safari
最新版
Android
Android 6.0以降

Chrome
最新版
回線速度
下り5Mbps、上り1Mbps以上の速度が維持できる安定した環境。Wi-Fi等高速通信環境をお使いください。
4G(LTE)環境では環境では接続が途切れると予期しない動作が起こる場合があります。
※モバイルの回線では、月当たりの容量や連続使用量の限度を超えると、大幅な速度制限がかかるものもあります。あらかじめご確認ください。
※利用推奨環境を満たしていても、ご利用の際に他の作業(ダウンロードや別のアプリケーションの同時利用等)を行っている場合、回線に他の端末が同時に接続している場合は、正常に再生できない場合があります。
■運営機関・お問合せ
Pagetop
×
表題
テキスト
 
一般社団法人予防医療・予防法務

0120-511-416  Email info@pml-g.com
【東京OFFICE】
〒107-6012 東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビルEAST 12F

【名古屋OFFICE】
〒460-0003 愛知県名古屋市錦3-23-18 ニューサカエビル4F

【大阪OFFICE】
〒530-0054 大阪市北区南森町1-3-27南森町丸井ビル8F